電話
お問い合わせ

城東区の不動産の売却・購入ならGRANT CORPORATIONにお任せ

TEL: 06-4255-8188
受付時間: 10:00〜20:00 定休日: 水曜日

賃貸との比較

賃貸と購入の比較Comparison

一生かかる住居費と賃貸購入どっちがお得?

賃貸のメリット

  • 01.賃貸なら常に最新の設備の物件に住める

  • 02.たとえ新築で購入しても10年も経てば古くなってしまう

  • 03.近隣でトラブルがあっても、引っ越せば済む

  • 04.固定資産税を払わなくて良い

賃貸
GRANT CORPORATIONの場合
不動産購入

購入のメリット

  • 01.家が自分の資産になる

  • 02.万が一のことがあっても団体信用生命保険でカバーされるので安心

  • 03.同じ金額を払うと、賃貸よりも広く、グレードの高い家に住める

  • 04.老後住むところには困らない

生産コストで比較

実際にどのくらいコストが違うのでしょうか?それぞれの目安となる費用を50年間住んだ場合の概算で算出してみましょう。

持ち家で50年間の居住費用

頭金ゼロで住宅ローン返済を毎月12万円(金利1.25%)で返済期間を35年とした場合、4,080万円の物件を購入することが可能です。しかし、同じ持ち家でも、マンションなのか一戸建てなのかによっても生涯コストは大きく変わります。

コスト マンション 一戸建て
物件価格 4,080万円 4,080万円
ローン利息 960万円 960万円
住宅ローン減税 -400万円 -400万円
購入時諸費用 120万円 120万円
管理費 600万円 0円
修繕積立/修繕費用 900万円 600万円
駐車場代 600万円 0円
室内リフォーム費用 600万円 200万円
固定資産税 550万円 350万円
合計 7,610万円 5,910万円

※管理費:1万円/月、修繕積立金:(マンション)1.5万円/月(一戸建て)1万円/月、駐車場代:1万円/月として試算

賃貸で50年間の居住費用

賃貸は家賃12万円が住み続ける限り永遠に発生するため、賃貸マンションのコストが最も高くなります。しかし、修繕費用やリフォーム費用、固定資産税は大家さんが負担するので、借主の費用負担はありません。

コスト 賃貸マンション 賃貸一戸建て
家賃 7,200万円 7,200万円
更新料 300万円 300万円
住宅ローン減税 -400万円 -400万円
管理費 600万円 0円
駐車場代 600万円 0円
合計 8,700万円 7,500万円

資産価値が異なる

忘れてならないのが、生涯のコストだけでなく、手元に残る資産価値が異なるということです。
もちろん資産価値は、持ち家にしかないものです。不動産の資産価値は、土地と建物に分けられますが、建物は劣化するごとに資産価値が低下していきます。一戸建ては25年~30年、マンションは45年~50年で建物の資産価値はほとんどなくなってしまいます。
しかし、それはあくまで税制上の考え方であって、欲しい人がいる限り、値段が付きます。

まとめ

・40年以上住むなら買ったほうが生涯コストは節約できる可能性が高い

・持ち家は資産になる

・万が一のことがあっても保障される住宅ローンは、家族にとって安心

・お金に余裕があるなら、賃貸に住み続けるのもアリ

CONTACT

TEL:06-4255-8188

受付時間:10:00〜20:00
定休日:水曜日

Fudousan Plugin Ver.5.3.1